2011年07月14日

夏!雲!雷!



HL_長高さん.JPG


おとといあたりから、

曇天から青空がのぞくことも増え、

それに比例して気温もぐんぐん上昇中です。


ふとベランダから南東の空を見ると、

おとといあたりから毎日モクモクと発達した雲が見られます。


「あ〜夏がやって来た!!」

という感じがします。


夏になると、

いつも決まって

自宅から南東方向にある白山上空に積乱雲が見えます曇り

雷が通る道があるように、

雲も発達しやすい位置はいつも同じなのですね。


もともと冬より夏が好きなのですが、

どんなに暑い昼間でも

すごく発達した積乱雲を見るのはとても楽しみ。

ちなみに、雷もかなり好きです。


まぁ、ベランダからでも十分楽しめますが・・・

できれば、海や山へ出かけて行って入道雲を見たいものです。


この夏は、暑さに負けず

お気に入りの入道雲を求めて

出かけてみたいと思っています。


でも・・雷に打たれないように注意しないと雷

子どもの頃には雷の通り道で、

毎年近所に雷が落ちて電柱が折れたり、

民家の2階が燃えたりしました。

ウチのテレビに落ちて

「ボンッ」とまるでマンガのような煙が

テレビから立ち上ったことは鮮明に覚えています。

昔は、雷が近づくと付近一帯一斉に電気を消して

通り過ぎるのをじ〜っと待っていました。


押し入れにこもって

「クワバラ、クワバラ(桑原、桑原)・・・」

と呪文を唱えるおばあちゃんもいました。 

昔は蚕のエサになる桑の畑があちこちにありましたが、

桑畑にはなぜか雷が落ちないことから

雷が落ちないようにと唱えたそうです。

そのくらい怖さは十分認識していいますが、

やはり自然の造り出す壮大な美には惹かれてしまいます。





posted by サンクレストホームズ at 08:57 | 長高 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

東日本大震災から3ヶ月・・・


HL_中出さん.jpg



東日本大震災が発生してから3ヶ月ほど経ちましたが、

ニュースなどで震災の状況を知るばかりでなく、

実際に被災された方や被災地に行った人の話を聞き、

地震による被害の大きさと生活への影響を改めて知りました。



福島県はサーフィンでも有名な地域で、

手付かずの自然が残るロケーションも素晴らしい所です。

僕もそんな福島が好きで、よく通っていました。

向こうに友達もいますが、

皆の無事が確認できて安心しています。


原発に近くでサーフショップを経営している方と

お話をする機会がありましたが、


『せめて地震・津波だけだったらなぁ』と・・・


放射能の影響により、いつ家に戻れるか分からないし、

自分が入っていた海に二度と入ることが出来ないかもしれない。


また、最近こちらでサーフィンをしている親子を見かけました。

車のナンバーをみると、仙台ナンバー。

被災された方なのでしょうか。

お子さんは小学生になったぐらいかな?

なかなかの腕前でびっくりしました。

地震・津波で多くの命を奪った海ですが、

みな久しぶりに海に入って楽しんでいる様子を見て、

海が好きなことを強く感じました。



復興に向けて動き始めたばかりですが、

なんとか元の生活に戻れるよう、

自分も出来るだけのことをしていきたいと思います。




posted by サンクレストホームズ at 08:40 | 中出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

**自然派?都会派?**




HL_北出祐美子さん.JPG


今年の春、娘が京都の大学に進学しました。

下宿先は、洛北の北山という場所です。


大文字焼きで有名な山をのぞみ

近くに大きな植物園があり

おいしいパン屋さんやカフェが立ち並び

緑に囲まれた美しい街ですぴかぴか(新しい)

朝、鴨川の河川敷に行くと、

遊歩道を犬の散歩やジョギングをする人、

ベンチで新聞を読む人など、

心地良い風に吹かれて

皆くつろいでいました。

ふと、

『わたしもこんな場所で老後を過ごせたらなぁ』

と感じました。



営業で多くのお客様とお話をさせて頂きますと、

概ね2つの意見に分かれます。

終の住処には、

・自然に囲まれた山の中など静かな場所でという自然派リゾート

それと、

・交通の便の良い買い物や医療の充実した場所をという街中派電車

の2つ。

大体、前者は男性、後者は女性に多いようです。

山中だと水道・電気の整備面、街中なら土地の価格など、

全ての条件を揃える場所を探すのはなかなか大変。


自然も利便性も

  『ほどほど』

の場所に住めるのが幸せなのかもしれませんね☆☆






posted by サンクレストホームズ at 17:41 | 北出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。