2009年09月12日

脳内改革しなければ…!!     工務 藤田

HL_藤田さん-1.jpg


最近、めっきり朝晩が涼しくなりました。現場の職人さんも夏バテせずに、私も日々忙しく、

現場を駆け巡っている毎日です。



私の最近の出来事といえば、先月末、富士山の麓、山梨県の富士吉田へ1泊2日の研修へ

行って参りました。



18時間を越えるカリキュラムでしたが、とても充実した内容の研修でした。


特に興味深かったのは、既存住宅(中古住宅)に対する取り組みについてです。



新築住宅が伸び悩んでいる中、既存住宅に、より良い性能や価値、

さらには購入者に多くのメリット(税制や低率なローン)が存在することを

教えていただきました。



さらに、国も既存住宅に対して国民の意識、さらに購入意欲を高めるために、

様々な政策を押し進めようとしていることについても教えていただきました。



住宅事情の移り変わりなのか、最新の情報にとても感銘を受けました。


日頃は、現場での体力勝負ですが、これからは頭脳も働かせ、新しい分野に取り組む

必要性を強く感じる事が出来た研修でした。


posted by サンクレストホームズ at 16:09 | 藤田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

アメリカの家づくりはすごい!!     工務 藤田

HL_藤田さん-1.jpg 北陸リビング社 工務担当してます藤田です。


今日は以前言ったアメリカ研修でのことをお話します。

輸入住宅の施工、管理をして13年。視察でアメリカに行きまして、やっとほんものの
アメリカ住宅とご対面することができました。


写真やマニュアルなどを通して、すばらしいというイメージは持っていたんですが、

そのイメージや期待をはるかに超える住宅の造りに、驚きと感動をおぼえました。


住宅地全体としての価値を高める環境整理、各々の銃t買うが整然と立ち並びながらも

個性と優雅さを醸し出していてなんとも言えない雰囲気。


見学した家は3階まで吹き抜けがあるロビー、地下にはビリヤード場やバーカウンター、

それからシアタールーム、なんと2階には照らすにプール!!


まさに住む人が楽しみ、そしてそこへ迎え入れるお客様も楽しませることができる空間。


この視察で、アメリカの家造りに対する「余裕」という歴史を感じ、とても刺激的な時間を

過ごすことが出来ました。

 
posted by サンクレストホームズ at 07:43 | 藤田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。