2012年04月12日

静電気!



HL_北村さん.jpg


寒さが和らぎ少し春めいてきましたが、
感想はまだまだ続きそうです。
冬に嫌なものといえば、静電気です。

私はかなり帯電体質のようで、
この季節あらゆるものに触るとき結構ビクつきながら、
恐る恐る触っています。

ドアノブはもちろん、書庫の取っ手、ロッカー、机の引き出し、
エレベーターのボタン、時には他人の手に触れただけでも
痛いときがあります。

日常生活の中でビリビリくるポイントはたくさんあり、
特に天気が良くて乾燥の激しいときは、
鍵穴にかぎを差し込もうとすると、
鍵から青白い火花が見えたことがありました。

物に触るときは、直接触るのではなく
洋服の袖口を間にかませて触ったり、
壁に一旦触ってからドアノブを握ったり等、
根本的な対策ではありませんが、
簡単にその場でしのぐことが出来ることを実践しています。

私のような帯電体質、
つまり自然放電できにくく静電気を溜めやすい体質は
マイナスイオン不足が一因とも言われています。
静電気が身体に溜まると
マイナスイオンが減り、プラスイオンが増えるため、
血液が酸性に傾いて
血液がドロドロになるともいわれています。

ということなので、少しでも体質改善になればと思い、
水分を摂るときは
ミネラルウォーターをなるべく飲むように心がけています。
マイナスイオンたっぷりの水を飲むことは、
静電気対策はもちろん、
健康にもダイエットにも効果があるので一石二鳥です。




posted by サンクレストホームズ at 16:07 | 北村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

車の点検してますか??



HL_北村さん.jpg


 9月の下旬、ポッカリあいた平日の休日に宇治へ行ってきました車(セダン)

宇治へは以前に訪れたことはありましたが、自分の運転で行くのは初めてです。

隣に娘を乗せて二人旅でするんるん

自分の代わりに運転してくれる人間がいるということと、

もし時間に余裕がなかったら長浜で高速を降りてもいい、

軽い気持ちでハンドルを握りました。



 車窓の外は絶好のお天気です晴れ

山々の緑がとても美しく、

紅葉には程遠いですが、

気持ちの良い景色がどんどん目に映ります。

同じドライブをするならやっぱり晴れた日に限ります。



・・と思っていたら、

遠くのほうに真っ黒な煙が・・・まさか山火事??


だんだん近づいていくと、

一台のトラックが左車線で炎上していました。

ちょうど消防車が到着したばかりの様子で、

今から消火活動に入るような状況でした。

走行中の車はペースを若干落としつつ、右車線へ移動右斜め上

私も右へ移動し、トラックの隣を通過した時です。

運転席側の私の足や腕が一瞬、

もやっとした鈍い熱さを感じました。

助手席側の娘は全身熱気で包まれたそうです。

ほんの一瞬の出来事でしたが、

十分火事の恐ろしさを体感いたしました。

トラックのタイヤは完全に焼失し、

荷台が直接路面に落ちていました。

火事の原因はよくわかりませんが、

タイヤの不備等、なんらかの関係がありそうです。



宇治に到着後、早速自分の車のタイヤチェックですモータースポーツ

溝が浅くなり、

来春には交換しようとは思っていましたが、

かなりの消耗振りです。

宇治上神社の神様に帰り道の安全を祈ったのは

言うまでもありませんでした。

今更ですが、長距離ドライブには車の点検が必須ですねひらめき




posted by サンクレストホームズ at 09:03 | 北村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

東北地方太平洋沖地震



HL_北村さん.jpg



東北地方太平洋沖地震が発生してから1ヶ月経ちました。

日を追う毎に悲惨な状況が明らかになり、

復興には相当な時間がかかる様子は

遠く離れている人間にも痛いほど伝わります。



被災された方、また大切な家族や友人が被災された方々にお見舞いを申し上げます。



未曾有な大地震がもたらした被害は

想像を遥か超える二次・三次被害を引き起こしています。

その筆頭はなんといっても

福島第1原子力発電所の放射能漏れ事故でしょう。

放射能漏れにより生活が一変していまい、

様々な場で、そしていろいろかたちを変えて暮らしに暗い影を落としています。



原子力発電に代わったエネルギー政策として、

注目したいのは

先般の統一地方選挙の神奈川県知事選で当選された黒岩氏の公約で、

太陽光発電パネルの設置です。

最初は県の出資会社を通じ金融機関から融資を受け、

各家庭の屋根にパネルを設置し電力の売却収入で返済する仕組み、

つまり理論上では無償で出来る ことをうたっていたのですが、

その後、まずは病院等の公共施設に優先的に設置する方向に軌道修正されました。



現在の日本の産業の発達は原子力発電ありきだと思いますが、

この実情をみるにつけ、

より安心でき、

そして低価格の安定供給ができ、

またCO2排出の少ない新しいエネルギーが早く開発されないものかと願っています。











posted by サンクレストホームズ at 11:49 | 北村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。