2012年07月09日

○。○ 蛍 ○。○



      
北出哲司さん.jpg


夜中に山沿いの道を自動車で走っていたときのこと、

小さな黄緑色の光がひとつ、またひとつと

フロントガラスに飛び込んでくるのです。

まるで隕石の間を飛行するシーンの中にいるようで、

車を停めてライトを消してみると

なんと

まわりにはたくさんのホタルがふわふわと浮かんでいたのでした。

もしかすると数百匹にもなりそうな数のホタルを

一度に見られる場所は初めてのことで、

自動車を停めてしばし眺めていました。

どうやらみんな一定のリズムで点滅しているようです。


そのとき、なんだか車の気配が・・・

振り返ってみると、

ブレーキがしっかりとかかっていなかった私の車が、

勝手に動き出してこちらへ向かってきたのです。

動く自動車いつかまるようにして慌てて乗り込み、

ブレーキをかけて一安心◎

深呼吸をしてさぁ帰ろうと車のライトをつけると、

今度は道路の真ん中ですわりこんでホタルを眺める人たちが

急に視界に入ってまたビックリ!!

初夏の風物詩、夜の鑑賞も素敵ですが、

慌てずに行動すること、

それからまわりの方たちへの気遣いも

決して忘れずに、ですね。



posted by サンクレストホームズ at 14:58 | 北出哲司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。