2011年07月14日

夏!雲!雷!



HL_長高さん.JPG


おとといあたりから、

曇天から青空がのぞくことも増え、

それに比例して気温もぐんぐん上昇中です。


ふとベランダから南東の空を見ると、

おとといあたりから毎日モクモクと発達した雲が見られます。


「あ〜夏がやって来た!!」

という感じがします。


夏になると、

いつも決まって

自宅から南東方向にある白山上空に積乱雲が見えます曇り

雷が通る道があるように、

雲も発達しやすい位置はいつも同じなのですね。


もともと冬より夏が好きなのですが、

どんなに暑い昼間でも

すごく発達した積乱雲を見るのはとても楽しみ。

ちなみに、雷もかなり好きです。


まぁ、ベランダからでも十分楽しめますが・・・

できれば、海や山へ出かけて行って入道雲を見たいものです。


この夏は、暑さに負けず

お気に入りの入道雲を求めて

出かけてみたいと思っています。


でも・・雷に打たれないように注意しないと雷

子どもの頃には雷の通り道で、

毎年近所に雷が落ちて電柱が折れたり、

民家の2階が燃えたりしました。

ウチのテレビに落ちて

「ボンッ」とまるでマンガのような煙が

テレビから立ち上ったことは鮮明に覚えています。

昔は、雷が近づくと付近一帯一斉に電気を消して

通り過ぎるのをじ〜っと待っていました。


押し入れにこもって

「クワバラ、クワバラ(桑原、桑原)・・・」

と呪文を唱えるおばあちゃんもいました。 

昔は蚕のエサになる桑の畑があちこちにありましたが、

桑畑にはなぜか雷が落ちないことから

雷が落ちないようにと唱えたそうです。

そのくらい怖さは十分認識していいますが、

やはり自然の造り出す壮大な美には惹かれてしまいます。





posted by サンクレストホームズ at 08:57 | 長高 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。