2011年01月11日

新年明けましておめでとうございます!!


HL_長高さん.JPG




新年明けましておめでとうございます。


新しい年が始まり、

気が引き締まる思いであります。


新年の挨拶も、

お祝い事の挨拶も、

『おめでとう』を使います。


『おめでとう』の語源は、

種子が発芽する様子

『芽が出る』事かららしいです。


種子は、保存方法によっては何百年も保存が可能らしいが、

何百年間の時が経った種子でも

水分を与えると発芽を始めるそうです。


とても素晴らしい事ではありますが、

反面、種子のままでいた方が楽かもしれません。


発芽した種子は、

やがて地面に根を張り、

春夏秋冬を通して

雨や風や台風や干ばつ等にも耐えながら

成長して行かなければならないのです。


『芽が出る、おめでとう』とは、

『大変な苦難も待ってますからね』

を意味しているらしいのです。


そんな想いを持ちながら、

毎年の元旦を迎えています。



今年は特に

『トキメキ』

を感じています。



それは卯年にて大いにジャンプ

跳び跳ねる年となるに違いないからです。


恒例の大晦日の夜中から初詣に出掛け、

除夜の鐘を突き、

新年の想いを胸に秘めて幕が開きました。


今年は気のせいか

初詣の人達が昨年より多いように感じました。


元旦の初日の出も本当に綺麗でした。


今年は元旦から考える時間もたっぷりあり、

今年の目標に熱くなってしまい、

お陰で暖かな正月でありました。


ゆっくりと本を読む時間もあり、

大好きな雑煮も堪能しました。


今年も毎日、

一瞬一瞬を大切にして過ごさなければ、

明るい未来など訪れるはずはないと思います。


気持ちいい一年間にする為にも、

気持ちいい事を考え、

『気持ちいいをしまくる』

そんな2011年にしようと思います。





posted by サンクレストホームズ at 17:00 | 長高 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。