2010年11月08日

☆夏の思い出☆



HL_北出祐美子さん.JPG



少々前のお話ですが、

今年の夏ベルギー人の男の子が2人、

我が家にホームステイにやってきました飛行機


ベルギーと言えば、

“ワッフルとチョコレート”

と食べるものしか思いつかない私レストラン


しかも言語は

オランダ語とフランス語と聞き、

不安が募りますたらーっ(汗)


玄関をひざを曲げて入ってきた

196cmと長身のブルーノ君は建築家志望の18歳。

ブロンドの髪とブルーの瞳の王子様風好青年ぴかぴか(新しい)



その後恥ずかしそうに入ってきた

ボブ君は、ご実家がブルワリーを経営されている

こちらも目をみはる美少年ぴかぴか(新しい)


まぶしい2人にしばし唖然としました。


その夜の親戚を招いての食事会は

いつになく女性陣が色めきだち、

ビールをつぐやら

写真を撮るやらと大賑わいビール黒ハート



二人はとてもしっかりしていて、

英語も堪能なので

なんとか会話も成立し、

ベルギーの歴史や経済、

映画や音楽の話題などで

遅くまで盛り上がりました♪♪



ベルギーは王国で

国土は日本の1/12、

人口わずか1000万人という小さな国かわいい


穏やかな国民性で

貴族の末裔というお家柄も多く、

崇高な精神が残っていて、

18歳の2人も

どこかしらジェントルマンな感じなのです。



2人と過ごした10日間のお話は

次回、お話致しますね手(チョキ)






posted by サンクレストホームズ at 10:37 | 北出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。